1

モンテッソーリ教具を使ったメッソドを採用

「自ら伸びる力」を育むモンテッソーリ教育は 独自の知育玩具を使い、子どもの自主性を尊重し個性を伸ばす教育法です。
天才将棋棋士の藤井聡太さんが幼少期に受けていたことで一躍有名になりました。

教具について
2

本物に触れる喜び

モンテッソーリ教具は、知育玩具としては高価な部類に入ると思います。
世の中にはプラスチックでできたお手軽なおもちゃもありますが、重さや手触りなどの質感にこだわった本物の玩具は、子どもたちの五感を優しく刺激します。

3

マンツーマンなのでお子さんの成長に合わせられる

お子さんと先生1対1のプライベート空間なので大勢が苦手なお子さんでも気兼ねなく集中できます。それぞれのお子さんの成長度合いを見ながら、教具の使い方をレベルアップし、今できることのちょっと上のできることを目指します。
赤ちゃんレッスンは、親子一緒に受講していただきます。
幼児レッスンは、保護者の方の見学は自由です。(レッスン中お帰り頂いてもOKです)

4

指先を使うことで脳の発達を促す

モンテッソーリ教具だけでなく、子どもの興味を惹く、ねんどやシールも取り入れています。
楽しみながら指先を使い、自然と器用になり、指先を使うことで脳に刺激が行き、発達を促します。

5

やりたいことを自分で選べる

自己選択の育ちを目標におく当教室では、子ども目線に教具類をセッティングし、自分の意思で選ぶ環境作りをしています。
自主的に選べない時は教師がヒントを与えて手助けをするのでご安心ください。
自分で選んで納得して満足しているうちに、自分の中の価値観がはっきりした子どもに成長します。

6

集中力が身につく

自分で興味のある教具を選び、それで繰り返し遊んでいるうちに、自ずと集中力がつきます。
スポーツでも学校の勉強でも芸術でも、何かを極める為には「集中力」がカギになります。
今後何かの習い事をしていく上でも、今のうちに集中力を身につけておくことは重要です。

7

日本古来からの季節の行事を体験できます。

豆まき、ひな祭り、端午の節句など日本には季節や節句に合わせた伝統行事がたくさんあります。
それを小さな頃に経験することで、豊かな心が育ちます。
当教室では四季折々の行事を通じて、楽しみながら、日本文化に触れる機会を作ります。

8

教具や教材購入の必要なし

幼児教育教室に通うと、教材等の購入を義務付けられる事もありますが、当教室では、一切購入の必要がないので家計への負担がすくなくて済みます。